アビバについて

わたしの名前はアビバ。不思議なピンクのクラゲちゃん。おっきな海で生まれたの。小さいころからテルアビブっていう街に住むのを夢見てたわ。夏休みになると家族でよく旅行に行ったのよ。それでね、ついに夢が叶って今憧れのこの街に住んでるの。この素敵な経験を世界中のみんなに知ってもらうために、この魅力的な街から情報発信していくよっ。

アビバはクラゲのキャラクターで、テルアビブのシンボルです。愛と平和、創造力を表しています。

テルアビブの街のマスコットに育てたいという目標のもと、アビバは世界中の街のマスコットから刺激を受けたイスラエル人の総合芸術作家・監督のローネン・ラレナによってデザインされました。

アビバは街の住人が抱いている街の印象を表しています:多様性に富んだ街、創造力のあふれる街、自由な街、人々が互いの違いを受け入れあう街。アビバはその独特な容姿とクラゲ特有のトゲにもかかわらず、とても馴染みやすくフレンドリーな女の子です。でもアビバは私たちと同じように、決して完璧ではありません。

アビバは様々な冒険を経て、寛容・愛・容認というメッセージをイスラエルのみならず世界中に広げてきました。日本にも活動の幅を広げたのち、アビバは日本で公式に「ゆるキャラ」として認められました。「ゆるキャラ」とは日本語で、地域、イベント、団体や会社をアピールするために作られたマスコットキャラクターのことを言います。アビバのヴァイナル・フィギュアはアメリカの『ディスバースト・トイ』との取り扱い契約を結びました。アビバは、ソーシャルメディアページにてアラブ圏を含む世界各国から、日々多数のコメントやリアクションをいただいております。

初めまして アビバです

クリエイター

ローネン・ラレナは、著名なイスラエル人芸術監督・写真家・デザイナーです。視覚と音を融合させる作風はイスラエルでの先駆と言えます。ニューヨークにてマイク野上(野上眞宏)と活動を共にしたのち、イスラエルや世界中のその他100を超える著名な音楽家とのコラボレーションをしてきました。彼の特別作品は数多くのギャラリーや美術館に展示されたほか、芸術家以外では、OCBやクリッパーなどの世界的に著名な企業と共同制作してきました。

2006年より、アビバは多数の重要な芸術家たちとコラボレーションをしてきました。定番のヴァイナル・フィギュアだけでなく、ファッションブランドのフラウ・ブラウ、照明デザイナーのアーミート・スターレシ、クリッパーライター、印刷会社などとチームを組んで、数量限定のデザイナー商品やコレクター商品を生み出してきました。

instagram